「学長ブログ」を始めるにあたって

私が4月に滋賀医科大学の学長に就任してから、8か月が経過しました.すべてが初めての経験でしたので随分仕事をしたとも感じますが、過ぎてみるとあっという間であったという気もします.まだ思うことの一部もできていませんが、学内外の多くの皆様に支えていただいてここまで来られたことを感謝しています.

大学の現状を調べて分析する過程で、いくつかの課題が見えてきました.また、第3期中期目標期間に向けて、大学改革を加速しなければなりません。困難な課題もありますが、滋賀医科大学の運営を改善し、質の高い教育•研究•医療を推進できるよう、またそこで働く教員と職員の皆さん、学生の皆さんが真に誇れる大学になるように、すべての構成員の方と協力して改革を進めていきたいと考えています.

私は就任時の挨拶で、「対話を重視し、トップダウンとボトムアップが調和した透明性の高い運営を心がけたい」と申しました.オープンなコミュニケーションと闊達で自由な議論が、相互理解と組織活性化のためには不可欠だと考えています.私ども役員は、これまでに教員、職員、学生の皆さんと何度かお話しする機会を持ち、研究室も順番に回らせていただいています.しかし、大学には約400人の教員、2000人近い常勤•非常勤職員、1100人以上の学部•大学院学生がおられるので、すべての方とface to faceでお話しするのは不可能です.また、学内には「滋賀医大ニュース」「勢多だより」「滋賀医大病院ニュース」などの広報誌があり、学内での出来事やトピックスをお知らせしていますが、それぞれ年に数回の発刊ですので速報性という点では十分ではありません.

私は、できるだけ自分の考えをお伝えし、また学内外の皆様からご意見をいただきたいと考え、このたび「学長ブログ」を始めることにしました.大学や私の身辺で起こっていること、様々な出来事に関する私の考えなどを記し、皆様からもご意見やご批判をいただきたいと思っています.皆様からのフィードバックを楽しみにしています.

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中