卒業式を終えて

滋賀医科大学の卒業式を行い、医学科35期生104名、看護学科18期生70名の学生さんを送り出しました.6年間と4年間の学生生活を終えた全員の晴れ晴れとした笑顔がまぶしかった。それぞれ、臨床研修やその他の新しい仕事の場で元気に活躍してほしいと心から願っています.

彼ら、彼女らは、大学在学中または入学直前に東日本大震災を経験し、一人一人様々なことを考えたに違いありません.医学科の一人の女性は、震災後にボランティア活動をしたことがきっかけになって、4月からの臨床研修を福島の病院で行うということです。こうした卒業生を我々は心から誇りに思います.

わが国の医療を取り巻く状況はこれから大きく変わると予想されますが、卒業生の一人一人がそれぞれの立場で医学•医療の発展と患者さんのために全力で頑張ってくれることを期待しています.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中