上島弘嗣名誉教授が「保健文化賞」を受賞されました

本学の上島弘嗣名誉教授(現アジア疫学センター特任教授)が「第67回保健文化賞」の受賞者に選ばれました.この賞は、保健衛生分野において優れた貢献をした個人または団体に贈られるもので、上島名誉教授が今年の受賞者に決まりました.

上島先生は、永年にわたってわが国の循環器疾患に関する疫学的研究で中心的な役割を果たされ、NIPPON DATA80及びNIPPON DATA 90の研究によって日本人の循環器疾患の発症要因を解明され、その成果は国や学会のガイドラインにも採りいれられて、循環器疾患の予防に大きく貢献されました.

今回のご受賞は滋賀医科大学にとっても大変うれしいニュースであり、上島先生の益々のご活躍をお祈りいたします.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中