謹賀新年

あけましておめでとうございます.
本年が皆様にとって、希望に満ちた明るい一年となりますことをお祈り申し上げます.
国際的な政治経済状況が混迷を深める兆しがあり予断を許しませんが、世界の人々が理解し合って平和な世の中になることを願っています.

国立大学法人は、本年4月から第3期中期目標期間に入り、新たな中期目標•中期計画にしたがって大学を運営することになります.滋賀医大は、教育•研究•医療において特色ある成果を挙げ、社会的評価を高めることができるよう、全教職員が協力して参ります.また、引き続き、地域医療と優れた医療人の育成に力を入れて参ります.

国立大学法人の運営費交付金については、昨年秋から議論がなされていましたが、平成28年度の国立大学法人の運営費交付金総額は27年度と同額とする、との予算案が示されています.この問題に関しては、滋賀医大の経営協議会学外委員の皆様が全国に先駆けて声明を出していただき、他大学もこれに続かれました(http://www.shiga-med.ac.jp/info/kaigi/keiei/27statement_budget.pdf)。また、国立大学振興議員連盟をはじめとする多くの国会議員の方々にもご支援をいただきました.こうしたことが功を奏したものと、感謝しています.

しかし、大学と附属病院の運営が厳しい状況は続くと思われますので、全教職員一丸となって滋賀医大の活性化のために努力して参ります.引き続き、皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中