スチューデントドクター認定式

滋賀医大では、参加型臨床実習を開始する4年生(新5年生)106名の医学科学生に「スチューデントドクター」の称号を与える認定式を行いました.これは、患者さんに接する臨床実習を行うにあたり、当該学生が必要なレベルの知識と技量を身に付けていることを大学が保証するものです.滋賀医大では「スチューデントドクター」の制度を平成24年に始めましたが、現在では全国の多くの医学部で同様の認定を行っています.

この機会に、学生諸君の一人一人が医師となる自覚を新たにし、しっかりと臨床実習を行っていただきたいと思います。出席した先生方からも「患者さんから学ぶ」という気持ちを忘れないように、という励ましの言葉がありました.

SD認定式1SD認定式2

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中