滋賀医科大学関連病院長会議

滋賀医科大学では関連病院長会議を毎年開催していますが、今年は第24回を迎え、県内外の関連病院から100名近くの病院長はじめ関係者の皆様にご参加いただき、盛会裏に終えることができました。

会議では、「地域包括ケア時代における大学病院の役割」というテーマのセッションで、近畿厚生局の地域包括ケア推進課長小谷剛様と上席地域包括ケア推進官河本慶子様にご講演いただき、地域医療構想、医師の地域医療研修を含めた政策や国と地方の現状をわかり易くお話しいただきました。大学からは、地域医療への取り組みや医師・看護師教育の最近の学内の動きをスタッフがご紹介しました。

会議とそれに引き続く意見交換会で活発な討論と交流が行われ、関連病院と本学関係者の意見交換、相互理解の貴重な機会になりました。関連病院、地域医療機関との密接な協力と連携が、大学にとって益々重要になっています。会議にご出席いただいたご来賓、関連病院の皆様に厚く御礼申し上げます。

関連病院長会議1関連病院長会議2関連病院長会議3

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中